三戒堂水宝の乾癬解消法

乾癬の出やすいところはどこでしょうか?

乾癬の皮疹がでやすい部位について調べてみました!

髪の生え際、肘、膝、腰。

これらに共通することってなんだと思いますか?
実は、今あげた部位は乾癬の皮疹がでやすいんです。
関節はなんとなく想像できますが、髪の生え際というのは少し意外ですね。

乾癬の皮疹がでやすい原因

  • 感染症
  • ストレス

他にも皮膚を掻くなどの刺激により乾癬の皮疹は起こりやすくなります。
皮疹は基本的に全身のどの部分にもできます。
「じゃあでやすいとかあんまり関係ないんじゃ…」
と思うかもしれませんね。
全身に起こる皮疹。
その中でも特にでやすい部位というのがあるのです。

 

皮疹がでやすい部位の特徴には
・連続して刺激を受ける
・日光が当たりにくい
というものがあります。
なので、記事の最初であげたような関節や服で普段隠れている部位にできやすいのです。
その中でも特に頭皮!
髪の毛が皮膚をこするため、頭皮や髪の生え際は特に皮疹がでやすいと言われています。

 

乾癬の皮疹がはじめにできる部位

乾癬発症後はじめの皮疹はやはり頭皮にできる場合が多いみたいですね。
フケの異常な増加やかゆみで乾癬であることに気付く人がほとんどのようです。
フケは自分のイメージにも繋がってきますからすぐに異常に気付く人が多いのかもしれませんね。
他にもできやすい部位にはお尻や背中などがあります。

 

これは少数ですが、爪にできるケースもあるようです。
ちょっと驚きですね。
ここならいいとか、ここは困るとか、そういう問題ではなく皮疹はどこにできても困るものですよね。
でもどこにでやすいか把握しておけば、何か異変があればすぐにわかるはず。

 

 

 

あなたは頭が何日も前から痒かったりしていませんか?

フケがやたら増えたりしていませんか?

 

「ちゃんとお風呂に入ってるのに?」

 

なんて落ち込んでいる場合ではありません。
もしかしたら、乾癬かもしれませんよ。

早めにお医者さんに診てもらいましょう。